プロフィール

このブログに立ち寄っていただいたことに感謝を申し上げます。

ここでは、自己紹介及び個人史を綴っています。

purple polar

purple

フリーの作曲家。

1993年4月24日生まれ。軽度のアスペルガー(推定)と付き合いながら生活しています。

落ち着いた楽曲を得意とし、クラブミュージックから影響を受けた要素が多め。

ゲームBGMを始めとしたさまざまな楽曲制作を行っております。

このブログで書いていること

現在のところ、

  • 楽曲制作に関する事
  • FL Studioのちょっとした悩み事を解決する方法

を中心的に書いています。

書いている事柄は時々変化していきます。

幼少期

言葉を覚えるのが遅かったので遊ぶのはほとんど一人。毎回同じ遊びを繰り返していたので結構変な目で見られていた…はず。

叱られても言葉を理解できないために、やりたい放題。お遊戯中に平気で部屋の外に出ることも。
人の家に勝手に入って怒られたりもしました。

5才の頃に扁桃腺の手術を受け、その時から言葉を使えるようになりました。

小中学生時代

コミュニケーションがまだ未熟だったために、他人と上手く接することが困難だった時期。

いじめにあったために学校を欠席する日数も多かったです。これが何年も続いて、遂には自殺を考えたこともありました。

小学4年生では野球部に入部。しかし、初めての体育会系のノリについていけなかった上、元から運動が苦手だったことからかなり浮いた存在に。しかも、音楽部にも入部しようとしたために先生の逆鱗に触れたことも。
当然ではあるのですが、当初は理由がわからず困惑したものです。

この時は算数が好きで好きでとにかく勉強しまくっていました。図書室で借りた本も算数関係、それも高学年で習うものばかりでした。他にもサッカーや英語・そろばん、学習塾など自分から積極的に習い事に通っていた時期。全部行かせてくれた親には今でも感謝しています。

高校受験は無事行きたい高校に合格。しかし、不思議とあまり嬉しさはなかった。理由は…わかりません。

この時はプログラムに興味を持って、「ゲームを作りたい」と思っていた。

高校生時代

速攻で囲碁部に入部し、とにかく毎日打ち込み続けた時期。ただ、メンバーが非常に少なかったうえ、3年生になることは自分一人になってしまった結果、先生と打ち合うか書籍で学習するしかなくなってしまう。
認定試験には積極的に参加、最終的にはアマ1級という結果になりました。

中学卒業前にはまった音楽ゲームに影響を受けて、「自分もゲーム音楽を作りたい」と思い始める。作曲について勉強し始めたのもこの時。

この時に使ったPCはスペックが低めな分、できることは限られていました。

エフェクトは全くつけられなかったので、軽い「synth1」のみで作曲。オートメーションも全くつけられなかったので大変でしたが、それでも作っていて楽しかったのは間違いありません。

全部synth1で完成した楽曲は今聞くと恥ずかしいものですが、今でも良い思い出です。書き出しをしてなかった(というよりできなかった)ので手元に残っていないのが惜しいです。

より作曲を勉強するため、専門学校に進学することに。進学校だったので、かなり珍しがられていました。

専門学校時代

入学当時のPCではまともに作曲できなかったので、居残りして色々作曲をする。

今までダンスミュージックしか作らなかったために、テーマを決めた楽曲制作に悪戦苦闘。まともな楽曲にならなかったり、作っても非公開にしていたことも少なくなかった時期。

自主的な勉強をしてはいたものの、あまり相談をしていなかったためになかなか成長の実感を伴わず大苦戦。

挙句の果てには、就活も思うように上手くいかなかったり就職プレゼン用の楽曲を完成しきれなかったり、と傍から見ればクズと呼ばれても仕方がない程の凄惨な状態に。そして、

「何のために作曲をしているのだろう」

「こんな自分が生きてても仕方がない」

等と思うようになり、深いスランプに陥ってしまう。

しかも、自分の貯金を崩してまで樹海まで行こうとしてしまい、結局家に戻される始末。

入り口が見つからなかったから何とかなったものの、本当に死んでいてもおかしくはなかった。

その後、、両親からの応援・先生たちの心配をもとに何とか立ち直り、再び作曲に手を取るようになる。

また、この時に両親から「アスペルガー症候群ではないか、と過去の先生に指摘されたことがある」と言われ、精神病院に確認に行く。しかし、お世辞にもその医師があまりいいとは思わなかったために一旦置いておくことに。現在、他の医者に診察中。

現在

「音楽でどうやって生きていけるだろう」

「こんな自分でも生きている意味がある」

そう信念をもって、作曲活動を行っている。

現在、楽曲提供を行いながらも自主的に作曲、より多種多様な場面を補完できる楽曲制作を心掛けている。

それと同時に、Twitter等で流れる「意外と知られてないかもしれない」部分を解説、痒い所に手が届く記事も制作中。

この項目は逐一更新していきます。今も、そしてこれからも。

何かしらご質問がありましたら、こちらへどうぞ。

投稿日:2017年2月10日 更新日:

Copyright© purple polar , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.